fbpx

建築事例 Our Works

アウトラインバランスと水平ラインが美しい ホテルライク×モダンハウス

K様の基本情報

ジャンル
シックモダン×アンティーク×シンプルナチュラルモダン×ホテルライク
スタイル
半平屋×ガレージハウス×SIBUSAWAコンセプトハウス
工法
木造軸組在来工法×SIBUSAWAスペック
家族構成
ご夫婦+お子様2人

決め手Point01

「こんな家に住めたら」と憧れて…

住まいの検討を始めて何社か訪ねましたが、しっくりせず…。ある日、ママ友つながりから社長の家に遊びに行ったところ、そのかっこよさに「こんな家に住めたら」と憧れて、シブサワさんに決めました。

決め手Point02

他にない提案力

外観を始め、社長の家のいい部分を採用したおまかせでしたが、予算内にしっかりコントロールしてくれました。中2階のデスクスペース、子どものレゴを飾れるレゴルームなど、他にない提案にも大満足です。

SIBUSAWA×御施主様のこだわりPoint

外観はコンセプトハウス(デザイナー宅)をオマージュし、アンティークとシックモダン、そこにブラックの配合や使い方でカジュアルな装いを加えたデザインとなった。また、コンセプトハウスにはない車2台分の大型カーポートガレージがインパクトのある、迫力のある外観に仕上がった。過去と現代を融合したデザイナーの世界観が今回も印象的且つセンスある外観デザインが生まれた。

昼の室内はホワイト・グレージュ・グレー・ナチュラル・ブラックのカラーリングが織りなす明るさの中にも複雑且つ味わい深いカラーコーディネートを存分に体感できるLDKとなった。また、迫力のある外観とは異なり、室内は品とカジュアル、ナチュラルが絶妙にMIXされたホテルライクな空間となった。POINTとなっている大理石やキッチン上のホワイトウォールナット採用希望がこの邸宅の奥様のセンスが伺え、そこにデザイナーのデザインコーデ力がMIXされ、まさにセンス溢れる仕上がりに。

夜は間接照明演出が自然に感じられる、無理を感じない心癒される空間に。LDK全体が美しく感じるよう天井や床など照明計画の腕が問われる、ただ随所に間接照明を行えば良いのではなく、美しく快適に住まう人たちの居心地を配慮した計画ができるのもSIBUSAWA-STYLEの拘りの一つである。

リビングサイドに設けた、中2Fのデスクスペース。家族皆がそれぞれ集中したいとき・仕事・勉強・読書etc…家族との丁度良い距離感、程よく"こもれる場所"でいて、その空間に入れば吹き抜け天井で圧迫感なく、快適に。オシャレに快適に"集中・こもる"時間を…

中2Fのデスクスペース下に設けた、将来的に見据えたペットスペース。床も1段下げ、そこをフロアタイル仕上げにすることでお掃除も楽々。SIBUSAWA-STYLEはもちろんペットスペースもオシャレに快適に、空間に"ハマり"良く、センス良くをカタチに。ペットが家族に加わるまでは小さな娘さんのKidsスペースとして、暮らしの変化に対応した2wayスペース。時の変化を意識した設計と空間となった。

息子さんのプロ並み⁉で巨大な数々のLEGO作品を飾るショーケース収納をLDKの雰囲気と"何気なく"日々家族の皆が目にすることができる場所を考慮した設計計画となった。お子様2人のお部屋は2Fに設け、その2Fへ上がる階段途中に、1Fトイレとメインベッドルームへ繋がる廊下途中など日々の何気なく存在感を感じたい、をカタチにした。

SIBUSAWA-STYLEの真骨頂の2way帰宅動線、メイン玄関はアプローチを愉しみ、グリーンを愉しみ、演出を愉しむ、お客様をもてなす、を。セカンド玄関は日々の忙しい毎日を"行ってきます、ただいま"と群馬では欠かせないカーライフを最大限考慮された設計計画に。メイン玄関ホールには大型クローゼット収納とセカンド玄関にはシューズクロークを設け、どちらもしっかり収納力を考慮した計画となった。

伝えつくすことなく常にSIBUSAWA-STYLEが大切にしていること、奥様やご夫婦共働き時に私たちができること、手助けできること、それは本当の家事楽動線は家事を"お手伝い"をする間取りである。全てが繋がり、スッキリ収納ができ、センス良く、使い勝手良く、今の住宅の中で当たり前のトレンドワードだが、SIBUSAWA-STYLEは他を正す意味で"本当の効率的な生活家事動線のある、美しく快適な間取りとは?"を実際の全てのオーナー様にそれぞれの希望に合わせ"カタチ"にし、それを行い続けている。他の"ことば"だけの内容が薄い物件と違いを感じて、自分たちの選択は間違いではなかったと感じてもらえるよう、SIBUSAWA-STYLEの大きな拘りを今回も表現した。

リビングメインウォール裏に将来を見据えた収納スペース。先々仏間として、明るく家族と共に暮らすを考慮した計画となった。

2Fは子供室2部屋とバルコニーを設けた。将来的には1Fの屋根部を超大型バルコニーとして計画を。また、車2台分の大型カーポートガレージ上には大容量の太陽光パネルを設置。特別システムを利用し9.9KW設け、賢く、堅実に計画を行った。