SIBUSAWA STYLE BLOG

畳のある暮らし ~和室、タタミスペースの活用事例~

こんにちは😄
SIBUSAWA-STYLEの渡邉です。

平成30年も残り約1ヶ月となり
最近急に寒くなりましたが
皆様体調崩されていないでしょうか?

今回は
家づくりを検討する際に
タタミスペースや和室が『いる?いらない?』
取り入れる場合は『フラット?小上がり?』
と悩まれる方も多いと思うので
今までの施工事例と共に活用例を
いくつかご紹介させていただきます。

最初に、フラットタイプの実例です。

和室 畳みのある暮らし ヨガ教室 シブサワスタイル
こちらの物件は
奥様が自宅で少人数のヨガ教室を開けるように
約8畳の和室をチョイス。


和室からは
このような開放的な空間が広がります。

間仕切りにはロールスクリーンを選択!
普段は全開にし
開放感たっぷりのLDKスペース✨

シブサワスタイル リビング 和室 グリーンルーム
キッチンから目が届く位置にあるので
お子様のお昼寝スペースとしても安心😊

この物件の記事はこちら👈

応接間や寝室など客間として
その場面に合わせた柔軟な対応ができるので
普段全く違う用途で使用していても
来客の際に大活躍の1部屋となりますよね😊


こちらの物件は
キッチン・ダイニング・リビングの直線上に
約6畳の和室を設置。

部屋との仕切りには建具をいれず
場面に合わせた使い分けができます。

また、シェードを閉めても
隣の部屋の明るさやぬくもりを感じながら
過ごせる空間となります😊

和室 畳のある暮らし シブサワスタイル
小さいお子様の居るご家庭では
お子様の遊び場としても大活躍✨
畳は吸音効果があるので
足音もフローリングほど気になりません。


和室からLDK全体が見渡せる間取りは
お子様にとってもママにとっても
お互いの気配を感じられるので安心ですね😊

この物件の記事はこちら👈

さらに、フラットにすることにより
忙しい家事の最中
お子様から少し目が離れてしまった隙に
段差につまずき転んで怪我をする
という心配もありません😊

つづいて、小上がりタイプの実例です。

畳のある暮らし 小上がり畳スペース 収納 シブサワスタイル
こちらの物件は
ダイニングの横に約3畳のタタミスペース。

小上がり畳 収納 シブサワスタイル
小上がりの段差部分に収納を設け
限られた土地面積を合理的に活用しました。

この物件の記事はこちら👈

また、高低差を造ることで
収納力を増やすだけでなく
家の中にメリハリがうまれ
立体感のある空間となります。


こちらの物件は
リビングの横に約4.5畳の和室を設置。

小上がりの段差を利用し
左下にレコーダーの収納スペースを設置し
視界もスッキリ✨


毎日の掃除もラクになりますよね😊

この物件の記事はこちら👈

「段差を使う」ということは同じでも
それぞれのライフスタイルに合わせた
段差の幅や高さでさまざまな活用法があります✨

最後に、独立型の和室の実例です。


こちらの物件は
傾斜地という土地の特性を活かし
約5畳の和室の横に
高低差を利用した坪庭を設置しました。

客間としても申し分ない1部屋ですが
冬はコタツで仲間とお酒を嗜むのもいいですよね😊

この物件の記事はこちら👈


家づくりに
和室またはタタミスペースを設置するか
またはどうゆうスタイルで取り入れるのか
悩まれている方に
少しでも参考にしていただければ幸いです😌

シブサワスタイルは
デザイナー・設計・営業・職人・スタッフ
1人1人がお客様目線で一緒に考え
理想の家づくりのお手伝いをさせていただきます。

家づくりについて
心配なこと疑問などございましたら
是非一度来場いただきご相談ください😌✨

SIBUSAWA STYLE OFFICIAL YouTube Channel
SIBUSAWA STYLE OFFICIAL INSTAGRAM
SIBUSAWA STYLE OFFICIAL FACEBOOK
前橋モデルハウスイベント
太田モデルハウスイベント
伊勢崎モデルハウスイベント
リモート相談会

予約制について

ご見学にお越しいただいたお客様への十分なご案内のため、予約制とさせていただいております。また、直接のご来場は対応致しかねますのでご了承ください。

お子様について

キッズルームと専門のスタッフを完備しておりますので、お子様連れの方でも気兼ねなくお越しください。

駐車場について

前橋、太田ともモデルハウス正面の駐車場をご利用ください。

見学のお申込みはこちら

採用情報