guarantee-insurance 保証・保険

guarantee-insurance
保証・保険

お客様の心からの信頼に対する我々のこたえ
シブサワスタイルの

安心な保証・保険システム


全ての住宅に性能評価保険の証明書をお出ししております

リーマンショック以降、業績悪化に陥り倒産してしまうハウスメーカーや建設会社も少なくありません。そのような状況に巻き込まれ、住宅完成前に工事継続出来ない状況となってしまった方、完成後メンテナンスをどこに頼んだら良いのかわからなくなってしまったという方も、たくさん生まれてしまっているのが実情です。

シブサワスタイルは、お客様の住まいをつくるということは、ご家族の暮らしのパートナーとして選んでいただいたという自覚があります。「シブサワで建てたから50年後100年後も安心!」とずっと感じ続けていただけるよう、強固な経営基盤を保持し続け、かつリスクや環境変化に対応できる柔軟な適応性をもって、成長・発展し続けていきます。


01.保険付、地盤保証

全棟、住宅瑕疵担保責任保険法人ハウスジーメンより、地盤調査を行い、保険付、地盤保証証明書をお渡ししております。


02.住宅の省エネ性能評価証明

全棟、建物外皮計算を行いシブサワスタイルの基本スペック(省エネ等級4~BELS、ZEH基準)の性能数値を提示しております。

また、国が定める第三者評価機関による、省エネルギー性能評価を受け、評価証明書をお渡ししております。

BELS

03.住宅完成保証

工事途中に施工会社に万一のことがあっても、住宅瑕疵担保責任保険法人ハウスジーメンが工事を受け継いで建物の完成を保証します。


04.50年保証システム

住宅瑕疵担保履行法で定められているのは新築住宅の10年間の第三者機関による瑕疵担保責任保険への付保義務です。それに対しSIBUSAWAではハウスジーメンを採用。最長50年保証システムで50年に渡り構造躯体の住宅瑕疵を保証します。また地盤要因の損害による構造躯体もハウスジーメン地盤保証を受けることで合わせて50年保証システムに含まれることができます。
※構造躯体の瑕疵が地盤要因の問題とされた場合一般的な瑕疵保証では対応しきれません。

※10年目から10年ごとの更新検査を行い、その結果を踏まえた必要な有償メンテナンスと、保証更新の手続きを行うことで最長50年まで瑕疵保証を継続いたします。


05.SIBUSAWAによるアフターメンテナンス

住宅が完成してからが本当のおつきあい。設計情報と工事記録、メンテナンス履歴を一元管理。日々メンテナンス担当者により一元情報に沿って定期点検及びメンテナンスを実施し、状況的には各物件ごとの担当設計・現場担当も同行致します。そうすることでデータ情報ではまかないきれない状況などをなくしていき、更なるお客様が安心して暮らして頂くことへと繋がっていきます。

定期メンテナンススケジュール


【シロアリ保証】

施工後、5年保証です。
(最近は体に害が及ばないよう薬が弱くなっていますので、5年に一度シロアリの薬を定期的にするのをおすすめしています。)

【バルコニー防水保険】

10年間、バルコニーから雨漏りした場合、保険金が状況により支払われます。(30年保険もあります。)
※防水の種類によっては保証できない場合があります。

メンテナンスのサポート体制につきましては、アフターメンテナンスのページを御覧ください。

CREATORS

代表デザイナーによるオンリーワンなデザインの追求、採光や通風・動線や収納計画・電気配線までよりリアルに考え温もりのある家を図面に起こす建築士、そして強いこだわりとイメージをもって正確にひとつひとつ理想の家をカタチにしていく現場監督や職人の方々...それぞれが経験と感覚を最大限に活かし『本当の注文住宅』を追求し進化し続けます。